湯布院の楽しみ方

観光地の名前:湯布院(大分県)
行った人:レンドランさん(46歳)

全国には色々な温泉地があります。

そんな温泉地でも、観光を兼ねたり体を癒やすための湯治場であったりと目的によって様々な楽しみ方、癒やし方もあるでしょう。

九州にも、そんな趣のある場所がたくさんあるのですが、その中でも有名な場所が湯布院という所です。

ここは「九州の軽井沢」と呼ばれているところなのですが、

温泉に浸かってよし。

街中を散策してもよし。

ということで、一泊だけでは少しばかりもったいない気がする所です。

湯布院は大分県になるのですが、全国でも有数の温泉街である別府の近くにあります。

高速道路を使うと別府市からもすぐにアクセスできるロケーションですし、JRでも博多からアクセスができる所に位置しており、1年を通して多くの観光客が足を伸ばしてきています。

昔は、小さな「町」のようでしたが、地元の町興しの一環で大きく変貌を遂げて、お洒落な「街」になったのです。

雰囲気も長野県の軽井沢に似ており歩くだけでも楽しいと思います。

九州でも夏は比較的、涼しいこともあって避暑地として多くの旅行ファンが集っているのでしょう。

街のメインスリートは、カラフルなお店が立ち並んでいて、レトロなカフェからゴージャスなレストランまであり、家族連れだけではなく若いカップルまで訪れているのです。

また、JR湯布院駅のロータリーからは馬車に乗って街の中を散策するというと楽しみ方もあります。

秋は紅葉を楽しみながら、涼しい風に吹かれて街巡りを馬車の上から楽しむのです。

少しばかり貴族になった気分かもしれません。

また、金鱗湖という小さな湖も一種独特の安らぎを与えてくれます。

そんな魅力を持っている街なので、九州だけではなく本州からも多くの人で一杯なのです。

また、温泉にじっくり浸りたいと思うのであれば由布院だけではなく別府の温泉街まで足を伸ばすことも面白いかもしれません。

そんなゆっくりできて心も体も完全にリフレッシュできるのが湯布院です。

九州旅行をコースに入れるのであれば、湯布院もその1つに加えることをお薦めします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ