吉野山のお花見はとても人が多い

観光地の名前:吉野山(奈良県)
行った人:みけねこさん(35歳)

私は友達と2人で奈良県の吉野山に桜を見に行きました。
バスツアーで参加でしたが1泊2日で2日目の朝早くに吉野山に行くことになっていました。
朝早くに旅館を出発して吉野山に向かいます。
吉野山は入山するのに時間が決められているそうです。その話を前の日に聞いていたのでなぜそんなに早く出発をするのかが分かりませんでした。
ですが、現地に到着するとその理由が分かりました。
バスがたくさん並んでいて渋滞を起こしていました。
また、バスには駐車場に入る時間が決められていてその時間より前には入れないそうです。
吉野山の桜はとても有名で人も多いことはある程度覚悟をしていましたが、実際に行ってみると予想以上の人の多さでした。
道にいっぱいに人がいて友達とはぐれそうにもなりました。
わき道に入ると人は少ないのですが、迷子になりそうになります。
また、吉野山と言うように山なので道は基本的には上り坂です。
道は舗装されてはいますが結構きついです。もしもバスツアーで行かれていて時間に制限がある方はどこまで登るかを考えてからにして下さい。
もちろん人も多いので思ったように進めないこともあります。
吉野山ではバスの駐車場にトイレがたくさんありました。
ですが、基本的には公衆トイレなどはあまりありません。
そのためお店に入ってご飯を食べた時にトイレにいっておくのがいいと思います。
また、昼食時間になるとお店も混雑します。なので天気がいい時などはお弁当などを買って外で食べるのもいいと思います。
個人で行かれる方はロープーウェイに乗るのがいいと思います。
そうするとかなり上の方まで行くことができます。
歩くのに自信がない方もいいと思います。
吉野山は桜の開花時期が1カ月くらいあり下の方ではもう桜が散っていても上の方に行くと咲いていたりするなど長く桜を楽しめます。
そのため、行ってみたらもう桜が散っていて桜が見れないことはあまりありません。
桜の開花情報が出ている中間の時に行けば必ずどこかで桜を見ることができます。そういう意味では外れの少ない観光地だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ