全てが楽しかった旅行

観光地の名前:伊勢・伊勢神宮(伊勢・三重県)
行った人:晴れ子さん(33歳)

 昨年、主人と三重県の伊勢に旅行に行きました。普段からあまりいろんな所へ出掛けるほうではないのですが、昨年は伊勢神宮は遷都があるという事で毎日のように報道されていて行ってみたいなという話になり、お互いの仕事の都合をつけ、旅行に行く事になりました。私達は兵庫県に住んでいますが、三重県まで車で行きました。結構な距離だったので、運転は途中交代しながらのらりくらりサービスエリアに寄ったりしながらのんびり行きました。

 この時はせっかく行くのだからと私ははりきって日程表もどきを作成し、時間配分を決めていろんな所をまわる計画を立てました。予約している旅館の位置から少し遠かった鳥羽水族館は旅館に着く前に行きました。あいにくの雨でしたが、広い水族館で清潔感もあって結構楽しめました。それから、旅館に到着しゆっくりしました。ここで、感動したのは何といっても伊勢エビでした。今まで食べた事もないようなエビの食感でこれが伊勢エビなんやなと二人で感動してお酒もすごくすすみました。

 そして、翌日当初の目的であった伊勢神宮に向かいました。遷都で騒がれていただけの事はあってかなりの大勢の観光客の方がいました。内宮、外宮とあってすごく広くて歩きまわるのが大変でしたが、やはり神が宿っている雰囲気というか何だか厳かなものを肌で感じました。日本語の案内パンフレットもなくなっていて英語のものをもらいました。それを解読しながら、いろんな神様が祭られている神社に参りました。特にすごい行列ができていたのは天照大御神が祭ってある鳥居でした。そこは魂が眠っているとパンフレットに書かれていた気がします。私達もそこに並びご祈祷してきました。女性の願い事を聞いてくれると書いてあり、私は可愛い赤ちゃんができるようお願いしました。

 そしてたまたまかもしれませんが、昨年の秋に訪問して、昨年の冬に妊娠し今では可愛い第1子が誕生しています。これは神様のご利益なのかなと思ってしまいました。本当に嬉しい出来事でした。

 そして、その後はおかげ横丁でたくさんのお店を見て回って食べ歩きをしお腹いっぱいになりました。予定の時間より少し過ぎて少し暗くなりかけて帰りました。本当に楽しくて充実した2日間でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ