京都ぶらり散策ツアー

観光地の名前:京都清水寺、祇園周辺エリア(京都府)
行った人:makiさん(32歳)

先日家族で京都に行ってきました。

京都といえば神社・仏閣巡りが定番ですが、有名な神社・仏閣には過去に何度も訪れたことがあるので、今回はあえて参拝はせずに街歩きを楽しむことをテーマにしました。

コインパーキングに車を停め、最初に向かったのは茶碗坂です。

目を引いたものは種類の豊富な飴屋さんと、ガラスアクセサリーの専門店です。

ガラスでできたピアス風イヤリングがとてもおしゃれでした。

値段は6000円くらいなので、割とお手頃価格で良いと思います。

そのまま清水坂に入り、八つ橋と漬物の試食を楽しみました。

八つ橋を購入しようと思っていましたが、あまりにも試食の量が多すぎて途中でいらなくなってしまうほどでした。

漬物も同様だったので、お土産に可愛らしい飴を購入して終わりました。

一通りお土産売り場を見た後は三年坂、二年坂へと抜けました。

観光客でごった返していた清水坂と比べると、こちらは少し落ち着いた雰囲気です。

一つのジャンルに絞られた専門店が多く、街歩きを楽しむならこちらの坂のほうが面白かったです。

観光案内所のような場所で日本酒の試飲をした後は、おせんべいや餅麩の食べ歩きです。

お目当ての餅麩は特に感動するほどでもなく、少し残念でした。

しかし、この辺りでは舞妓さんによく遭遇したので、京都に来た満足感は十分に得られました。

ねねの道を歩き、京都の街並みを味わった後は八坂神社を少しだけ参拝しました。

丁度行われていた結婚式に遭遇したので、こちらまで幸せな気持ちになりました。

白無垢と赤い神社の風景が素敵でした。

そのまま祇園方面へ進み、花見小路を歩きましたが観光客があまりにも多くて風情はあまり感じられませんでした。

料亭が多いのであちこちにふらりと立ち寄るという風ではなく、街の雰囲気を楽しみながら歩いて駐車場に戻りゴールです。

朝から5時間ほど歩きっぱなしでさすがに疲れましたが、時間を忘れるほど、また、歩いた距離が苦にならないほど見どころが多く楽しいエリアでした。

のんびり一日街歩きをしたい方にはお勧めのコースだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ