• 本サイトの「いつもと違う非日常」へようこそ。
    ここでは各地の皆様より投稿いただいた旅行先での体験レポートを紹介しています。
    ぜひごらんください。

    まだ早かった四季彩の丘

    今年のゴールデンウィークに彼氏と2人でドライブに行くことになりました。

    日帰りだったため、あまり遠すぎず適度なドライブを楽しめる場所に行こうってことになり、考えた結果まだ行ったことのない美瑛の四季彩の丘を見に行くことに決めました。

    何度か美瑛を通りすぎることはありましたが、目的地を美瑛にセットしたことがなかったためドキドキでした。

    札幌から美瑛までは、下道で行って景色を見ながらだったのでだいたい3時間ぐらいのドライブでした。

    途中、道に迷い少々目的時間より遅くなりましたが、無事に四季彩の丘に到着。

    駐車場には車や観光バスもいっぱいでさすがゴールデンウィークだし、観光名所なんだなと思いいざメインゲートへ入りました。

    まず、正面に見えるのが大きなオブジェ??みたいなわらで作った「ロール君」と言われる大きな人形みたいなものがありました。

    なかなかシュールな顔つきです(笑)

    ピックアップ

    • 「今すぐお金を借りたい!」そんな方でも業者選びは慎重に行って下さい!大手の心配なく利用できるキャッシング 対応即日できる会社リストを一挙公開しています。
    • 最大で50パーセントまでの値下げが可能です。引越しの料金は数社を比べないと確実に損!短時間で効率的に比較する引越し業者選び方はコチラ。

    見頃に注意ですね

    そして、事前にHPなどで見ていたあのキレイなお花畑を想像しながら畑の方へ歩いて行ったわけです。

    のはずが…。

    びっくり仰天です。なんと、キレイなお花がまったく咲いていないのです。

    畑一面茶色でした。

    2人で唖然としながら、「まだ咲いてないじゃん…」とポツリ。

    そうです。まだシーズンではなかったみたいです。

    どこを見渡してもお花は咲いておらず、ガックリです。

    シーズンでもないなら何で開放してるんでしょうかね。

    特に観光バスで来ている人たちはお金を払って観光名所をまわるのに、この一面を見るのに連れてこられても直腑に落ちないような気がします。

    気を取り直し、隣接しているアルパカ牧場を見て少し癒されましたがこれはまたリベンジするぞと思い、今年の8月にリベンジいたしました。

    今度はラベンダーの時期は終わってましたが、前回とは一変してキレイなお花がたくさんで、本当にキレイなお花畑をみることができました。

    そう、これが見たかったのです。

    ネットには見頃は5月頃と載っていましたが、5月初旬は確実に早すぎるためおすすめは7月頃だと思います。